fc2ブログ

【ポケモンSVレイド】最強のインテレオン攻略レポート

2023042919350100-B6CE40797459B0890BF7CEF68A4CE587.jpg

「最強のインテレオン」の攻略レポート。
あ、あれ…? シンオウは…? ホウエンは…?

氷テラスタルを活用した「ゆきげしき+ふぶき」コンボに加えて「しろいきり」でデバフへの耐性を得てくる。
「しろいきり」は厄介だが他の特殊行動や能力に関してはだいぶおとなしく、ギミック系ボスの傾向が強い。
特性「スナイパー」による事故要素を完備。
また、通常技に「なみだめ」があり、恒常的にこちらの攻撃・特攻を下げようとしてくる。

性格は「れいせい」で素早さ248。
抜け、と言わんばかりの調整。

最強レイド系の記事書くのエースバーン以来ってマジ?
これじゃまるでガラル大好きマンじゃないか…。

検索用:テラレイド 最強インテレオン

公式ニュース:https://sv-news.pokemon.co.jp/ja/page/63.html


スポンサーリンク



相手ステータス

■最強のインテレオン

タイプ:水
テラスタイプ:氷
特性:スナイパー
性格:れいせい(特攻↑素早さ↓)、素早さ248
通常技:ふぶき/ねらいうち/あくのはどう/なみだめ

特殊行動:
しろいきり+ゆきげしき(開幕、体力50%時)
ふぶき
バフ解除+シールド
※デバフ解除無し

攻略のポイント

開幕「しろいきり+ゆきげしき」を使用、体力半分程度でもう一度使用する。
「しろいきり」によりデバフを無効化してくるのが極めて厄介。
「ひかりのかべ」等のデバフ以外の手段で耐久を確保するか、「きりばらい」「すりぬけ」等の抜け穴を突きたい。
「ゆきげしき」の方も防御1.5倍「ふぶき」必中化があるため、可能な限り「にほんばれ」で上書きしたい。

基本技は氷・水・悪の3タイプ構成に加え、攻撃・特攻を1段階下げる「なみだめ」
「なみだめ」を連発されると厄介なため、道具の「クリアチャーム」や、特性の「まけんき」「ミラーアーマー」等で対策することが必須となる。
これらの対策がされている場合でも相手は普通に「なみだめ」を使ってくるため、その場合は無駄行動あるいは有利行動となる。
むろん、氷・水・悪タイプに弱点を突かれるポケモンを出すのは避けられたし。
すべて特殊攻撃なため、特防の高いポケモンを出すことでも対策可能。

特性「スナイパー」によって急所ダメージが1.5倍、つまり通常の2.25倍になる。
なので事故が起きやすい。
基本的には最高打点の「ふぶき」を使ってくるが、タイプ相性次第で急所に当たりやすい「ねらいうち」が飛んでくる可能性もある。
「ねらいうち」抑制、また「ふぶき」の凍りという事故要素を減らすためにも、出来るだけ「にほんばれ」が展開されている状態を維持したい。

また、「しろいきり」だけでギミックとして成立しているということなのか、デバフ解除を一度も使ってこないという特色がある。
バフも特に使ってこないので、なんらかの手段でデバフを成功させればバトル中ずっと維持されることになる。

筆者が使用したポケモン

■エルレイド

テラスタイプ:格闘(必須)
特性:きれあじ
性格:特防↑特攻↓
努力値:素早さ212(必須) 特防244 攻撃52
持ち物:クリアチャーム(必須)
技:ドレインパンチ(必須)/つるぎのまい/にほんばれ/せいなるつるぎ
他選択技:ひかりのかべ/いのちのしずく/いやしのはどう/スキルスワップ/のしかかり/マジカルフレイム

●ソロ攻略用、野良用カスタム対応
●素早さを相手の248より1高い249に調整
●特防を「スナイパー+ふぶき」急所に耐えられるよう調整
テラスタイプは「格闘」必須。ラルトスからの進化では付かないので野生のエルレイドを捕まえるかテラピースを使う
●持ち物は「クリアチャーム」必須。「なみだめ」対策のため

序盤は「にほんばれ」→「ドレインパンチ」3回。
テラスタル可能になった+バフ消去を確認したら、状況を見ながら「つるぎのまい」「ドレインパンチ」を使い分ける。
「ふぶき」の追加効果で凍ってしまった時は「いやしのエール」で回復。
「ゆきげしき」を使われたら「にほんばれ」で上書きする。

「せいなるつるぎ」は選択枠。特性「きれあじ」で威力1.5倍。
火力を優先したい状況で使うが無くても良いので、野良も考慮するなら「ひかりのかべ」優先。
「せいなるつるぎ」を使わない場合、特性は「せいぎのこころ」の方が良いが、大差は無い。
もし「スキルスワップ」で「スナイパー」を奪いに行く場合は「きれあじ」にしておこう(相手が対応する技を持っていないため)。

野良の場合はさらに「つるぎのまい」も選択枠になる。
「いのちのしずく」「いやしのはどう」が実際使いやすいが採用は片方が限界だろう。
「ドレインパンチ」まで外す(=火力を完全に捨てる)となると流石に別のポケモンを使った方が良さそうである。

なお「でんじは」についてはシールド展開時に打ち消されるため非推奨。
素直に素早さの努力値を振っておく。
サポート目的で「のしかかり」を採用するのはアリかもしれない。

「マジカルフレイム」はしろいきりがあるため基本的には効かないが、しろいきりの効果には切れ目があるので、そこにデバフを入れることができる。
考慮はできるが、いちばん補助が求められる序盤5ターンに腐るのが痛い。

■ミカルゲ

テラスタイプ:水(推奨)or悪
特性:すりぬけ(必須)
性格:特防↑攻撃↓
努力値:特防252 HP252 特攻4
持ち物:こうかくレンズ
技:バークアウト(必須)/にほんばれ/てだすけ/こわいかお
他選択技:イカサマ

●野良サポート用
●「すりぬけ」でしろいきりを無効化
●攻撃力は不要なため「クリアチャーム」は不要
●こだわるならテラスタイプは「水」推奨

隠れ特性「すりぬけ」により、しろいきりを無視して「バークアウト」を入れることが可能。
最強インテレオンはデバフ解除を一度も使わないため(状態異常はシールド展開時に治るのだが)、入れば恒久的に特攻ダウンとなる。
ただし、ミカルゲのレイドは存在しないため、個体を持っていない場合は特性パッチを使う必要がある。
だからといって「プレッシャー」で代用しないように。コンセプトが破綻します。

1ターン目に「にほんばれ」「バークアウト」のどちらを使うかは迷うところ。
「にほんばれ」は他の味方が持ってきていることも多いため、まずは「バークアウト」で様子を見るべきだろうか。
テツノカイナやドドゲザンは「にほんばれ」を覚えずコノヨザルは覚える、ということだけでも覚えておくと目安になる。
素の耐久力がエルレイドより少し高い程度とやや不安なため、にほんばれを完全に捨てて「とつげきチョッキ」を持たせる選択肢もある。

基本的には「バークアウト」を連発し、状況によって「てだすけ」で火力のある味方の火力を上乗せするのが仕事。
サーフゴーには効かないため注意。

「イカサマ」を選択枠としているが、主な用途はシールド破壊の後押し。
悪テラスタルの場合は採用を検討しても良い。

なお「スキルスワップ」を覚えるが使ってはいけない。
「スナイパー」を奪えるのは良いが、「すりぬけ」を渡してしまうので味方の「ひかりのかべ」が死んでしまう。
使うとしたら「ひかりのかべ」を覚えないポケモンしか出ていない時だけ。
追記:「すりぬけ」を失うと「バークアウト」が効かなくなるので駄目です。

野良で気になったポケモン達

■テツノカイナ

●火力は高いが「はらだいこ」のデメリットを軽視して倒されやすい傾向にある
●インファイト使うな
●ワイルドボルト使うな
●テラスタイプは「格闘」じゃい。電気はお呼びじゃないわ

■コライドン

●即座に上書きされる「ひひいろのこどう」が涙を誘う
●サポート必須ではあるが、格闘テラスタルさえ出来てしまえば弱点が消えそれなりの戦力に
●でもフレアドライブは勘弁してくれぇ

■コノヨザル

●「まけんき」で「なみだめ」を逆利用する優良アタッカー
●なぜか序盤に「ふんどのこぶし」を使う個体多数
●「にほんばれ」が被ると気まずい…
●だからインファイト使うなって言ってるだろ

■ドドゲザン

●「まけんき」持ち
●カイナとかと比べるとプレイングが怪しい傾向にある気がする…
●「にほんばれ」覚えないからって「あまごい」使うんじゃねぇ!

■ガブリアス

●(゚Д゚)
●列柱洞の水テラス個体だった可能性が微レ存…?
●なおレイドそのものは勝利した模様。ミカルゲちゅよい。

今回は以上です。
他の記事はこちらからどうぞ。



スポンサーリンク



関連記事・広告

コメント

非公開コメント