fc2ブログ

【ポケマス】ハンサム&グレッグル性能解説

ハンサムグレッグル

新登場バディーズ「ハンサム&グレッグル」の解説です。

悪の組織シンオウ編で登場してからおよそ半年越しの実装となった。
バディは原作のプラチナで相棒だったグレッグル。

原作のハンサムは『プラチナ』で初登場し、以後『サンムーン』までほぼ毎作出演し、その多くでクリア後ストーリーのキャラとして活躍している。
最後の登場作となる『USUM』においてはクリア後ストーリーが大幅に変化した結果、上司のリラ共々ほとんどいるだけの存在となってしまった。
ダイパリメイクの『BDSP』ではストーリーが『DP』準拠のため登場は叶わなかった。

『XY』ではグレッグルが殉職したらしいことが語られたり、『サンムーン』ではUB討伐をためらった結果仲間を犠牲にしてしまった過去が語られるなど、相当ハードな目に遭っているようだ。
『ORAS』では記憶喪失の状態でバトルリゾートで保護されているが、これが「ハンサム」としての始まりなのかそれとも…


スポンサーリンク



ハンサム&グレッグル

毒・物理アタッカー・弱点エスパー

☆5・LV140時のステータス
HP 586
攻撃 370
防御 141
特攻 370
特防 141
素早さ 240

どくばり
毒物 1G 威12 命100 相手1
どく(30%)

クリティカット+
T変 2回 威- 命- 自分
急所率↑2

どくづき
毒物 3G 威92 命100 相手1
どく(30%)

突入するぞ!!
T変 1回 威- 命- 自分
攻撃↑4、素早さ↑2
次回抜群威力上昇状態になる

B技

ハードボイルドに決めるどくづき
アタッカー
毒物 威250 相手1
追加効果なし

パッシブスキル

みずガード&雨時HP回復
水タイプの技で攻撃を受けたときのダメージを軽減する
天気が雨のときはポケモンが行動するたびに自分のHPを回復する

抜群時威力上昇9
効果抜群のときに技の威力を上げる

相手に技後どく付与2
相手を対象にした技が成功したときに30%の確率で相手をどく状態にする

解説

毒タイプの物理アタッカー。
抜群上昇スキルと次回抜群上昇で毒弱点に対して絶大な攻撃力を持つ。

進化前ポケモンだしサポートかな?
と思いきや、まさかの純正アタッカー。
毒タイプのガチャ産アタッカーは「プルメリ&エンニュート」以来となる。
ちなみに地方はシンオウ扱いの模様。

T技の次回抜群上昇とスキル「抜群時威力上昇9」により、主に毒弱点のチャンピオンバトルに対して特効めいた働きをする。
メイン攻撃技は3ゲージ「どくづき」だが、「抜群時威力上昇9」が発動すれば+90%の威力になる。
技LV3まで育成すると「B技抜群時威力上昇5」「相手どく時B技威力↑5」「初B技後次回抜群威力↑」が加わり、より破壊力が増す。
「マジコスサカキ&ニドキング」を持っているならそれで事足りるという話もあるが、地面と同時に要求される可能性もあるし多少はね?

「相手どく時B技威力↑5」を使うなら全体毒付与要員が欲しい。
「どくガス」の使える「コジロウ&マタドガス」がいれば事足りるが、過去の映画コラボキャラなので持っていなければどうしようもない。
他には「主人公&マタドガス(テクニカル)」も「どくガス」を持っているが、「主人公&マタドガス」はサポートが有能なので、入れ替える手間と逃がしリスクを考えるとあまりやりたくない。
レアリティは上がるが、汎用性に優れている「マジコスリーフ&フシギバナ」も候補。
まあ、無理に全体に拘らずとも「エリカ(BP)&モンジャラ」で3ターンかけて毒を与えてもいいし、中央さえ毒にできれば脇は抜群上昇だけでも事足りると思うが。

また毒付与要員としてもそこそこ優秀で、元々の追加効果30%と「相手に技後どく付与2」の30%で攻撃ごとに51%の確率で毒にできる。
技LV3ボードには「異常確率上昇1」もあるため、これを使えば72%に上昇する。
ただし毒付与は50%以上付与できるような優秀なキャラがいくらでもいるため、この目的で引くことはおすすめしない。
あくまで毒弱点を埋める目的のアタッカーである。

原作の「かんそうはだ」を再現した「みずガード&雨時HP回復」‏スキルにより、地味ながら「なみのり」への耐性を持っている。
毒弱点のルンパッパやアシレーヌが出てきた時に強気に出られるかも?

バディストーンボード(BSB)

育成方針

元々の性能が対抜群に特化しているため、そちらの方向に伸ばしてあげるべきだろう。

LV1

省略

LV2

「相手どく時威力上昇2」は等倍相手に使う可能性が一応ある。

LV3以上

「B技抜群時威力上昇5」「相手どく時B技威力↑5」「初B技後次回抜群威力↑」を持たせることで対抜群性能を高められる。
「攻撃アップ分威力上昇」まではパワーが回らないか。

おすすめ構成例

対抜群特化
方向 スキル名 P
どくづき+2 3 1
クリティカット+:技後技回数回復27 2
B技抜群時威力上昇5 10 3
B技+25 5 3
どくづき+2 3 2
初B技後次回抜群威力↑ 10 3
左下 HP+10 2 1
とくぼう+5 2 1
どくばり+4 3 2
相手どく時B技威力↑5 10 3
B技+25 5 3
合計パワー 60

毒弱点に対して強くした構成。
味方で毒を撒いてT技で次回抜群上昇を貼り付けたB技で相手を一掃しよう。
うち漏らした場合も「初B技後次回抜群威力↑」付きの「どくづき」で追撃が可能。

ポテンシャル

通常クッキー

「急所時威力上昇2」が無難。
※急所時威力上昇2…ばりばり☆3以下

スペシャルクッキー

「抜群時P技B技威力上昇3」の使い所。
しかし毒状態で火力強化という側面も一応あるため、抜群でない相手にも出したければ「急所時威力上昇2」の方がいい。
※抜群時P技B技威力上昇3…スペシャル☆3以下 or 確定クッキー

今回は以上です。
他の記事はこちらからどうぞ。



スポンサーリンク



関連記事・広告

コメント

非公開コメント