fc2ブログ

【ポケマス】マジコスハルカ&バシャーモ性能解説

ハルカバシャーモ動画

フェス限定バディーズ「マジコスハルカ&バシャーモ」の解説です。

悪の組織ホウエン編にて、「マジコスユウキ&ラティオス」と共に発表。
2匹目の御三家を持っていることについては『ORAS』当時のPVが元ネタではないかとも。
とはいえ、やはり要望の多い組み合わせでもあったのだろう。
(個人的には、リメイク版ハルカはミズゴロウのイメージも強いのだが…。)

性能的には激戦区の炎タイプ、テクニカルでの実装となった。
単体物理火力、デバフ、BC加速3点などで既存とは差別化されている…はず。


スポンサーリンク



マジコスハルカ&バシャーモ

炎・テクニカル・弱点飛行

☆5・LV140時のステータス
HP 648
攻撃 424(508)
防御 176
特攻 336
特防 176
素早さ 358(429)
※括弧はメガ時

ブレイズキック
炎物 4G 威140 命90 相手1
急所に当たりやすい
やけど(10%)

クリティカットG+
T変 2回 威- 命- 味方全
急所率↑2

ローキック
格物 2G 威30 命100 相手1
素早さ↓1(100%)

準備はオッケー!
T変 1回 威- 命- 味方の場/自分
味方全体の場をわざゲージ加速状態にする
自分のBCを1減らす
自分の攻撃↑4、命中率↑1

※メガ時

ブレイズキック
炎物 3G 威140 命90 相手1
急所に当たりやすい
やけど(10%)

ローキック
格物 1G 威30 命100 相手1
素早さ↓1(100%)

B技

あたしたちの全部を教えるブレイズキック
テクニカル
炎物 威160 相手1
バトル終了までメガバシャーモになる
相手の防御が下がっているほど威力が上がる

パッシブスキル

初登場時BC加速2
初めて登場したときだけ自分のBCを2減らす

初登場時素早さ↑G2
初めて登場したときだけ味方全員の素早さ↑2

攻撃時防御ダウン9
技での攻撃が成功したときに100%の確率で相手の防御↓1

※メガ時

P技ゲージ消費量減少1
ポケモンの技で使う技ゲージの量を1減らす

技後BC加速1
技が成功したときに20%の確率で自分のBCを1減らす

攻撃時防御2ダウン9
技での攻撃が成功したときに100%の確率で相手の防御↓2

解説

炎タイプのテクニカル。
相手の防御を下げつつ、合計3点のBC加速で素早いメガシンカを行う。

スキル「初登場時BC加速2」と技「準備はオッケー!」でBC加速を3行うため、1ターン早く1度目のB技が使える。
メガシンカによって攻撃時の防御デバフが1段階から2段階に変化するため、基本的には自分から入りたい。
「P技ゲージ消費量減少1」によって「ブレイズキック」の要求ゲージ量も軽くなる。

B技威力はメガシンカの160だが、「相手の防御が下がっているほど威力が上がる」効果が内蔵されている。
ただし、通常の「ブレイズキック」にある「急所に当たりやすい」効果が備わっていないため、急所ランク+2でB技急所を確定させるワザは使えない。
1度目のB技はメガシンカ用と割り切るか、味方でフォローするかは好きなように。

バフについては、自力での攻撃バフが4段階止まりというのがやや物足りない。
「初登場時素早さ↑G2」スキルで全体の素早さも上げられるが、これも自分に対しては6欲しい。
妥協するか、何らかの補強を用意するかは迷うところだろう。
そして当然の権利のように「クリティカットG+」。

例によって技LV3になるとボードでB技強化スキルをゲットできる。
「素早さ↑分B技威力↑」「相手素早さ↓分B技↑」が全て完全な状態なら+200%。
「攻撃時素早さダウン9」のデバフ速度はちまちまとしておりコストも高いため、できれば味方に「ローキック」「がんせきふうじ」等を使わせたい。
「クリティカットG+」を活用できる「マジコスタケシ&バンギラス」、攻撃力に乏しいが「プラスパワーG」が役立つ「主人公&レジロック」など、選択肢は多い。

炎タイプであるため、晴れの恩恵を受けることができる。
「マツブサ&グラードン」とはかなりの好相性で、晴れ+「ホウエンの闘志」で「ブレイズキック」が、防御デバフで「だんがいのつるぎ」が、互いに強化される組み合わせになっている。
この構成だと晴れの補充役とタンクが足りないため、「マジコスマツバ&ホウオウ」も欲しいのだが…
いなければ「コトネ&メガニウム(技LV3~)」で代用するか、1回目の晴れが切れる前に勝利するか、マツブサを技LV3(「初B技後晴れ化」)にするかになる。

炎御三家仲間の「トウコ&エンブオー」との噛み合いも悪くない。
「クリティカットG+」「初登場時素早さ↑G2」であちらに必要なバフを整理できるので、防御系サポートを入れる余裕が出来る。

地味~な使い道としては、ポテンシャル不要でBC-3するため、地方バトル等の時短要員として役立てられる。
ただ、「マジコスカミツレ&ロトム」や「ライヤー&フーパ」らの存在もあり、これだけを目当てに引くのはさすがにやりすぎだろう。

「P技ゲージ消費量減少1」「初登場時素早さ↑G2」やT技のゲージ加速、そしてBC加速能力と、やたらと「加速」が意識されている。
やっはりバシャーモといえば特性「かそく」ということなのだろうか…。

バディストーンボード(BSB)

育成方針

「ブレイズキック」を直接強化してくれるスキルは「相手防御↓分威力上昇」ぐらいしか存在しないので、最低でもある程度はB技を強化せざるをえない。
メガシンカのために一度は撃つ必要があるので、損はしないだろう。

LV1

「ブレイズキック」の命中率はT技で補完できるため、上げる意味はほとんど無い。

LV2

まだ弱い。
「P技後素早さアップ9」「ブレイズキック:技後技ゲージ増加3」などでゲージ回復を補助することはできるが…

LV3以上

「B技威力+25」4つと「素早さ↑分B技威力↑」「相手素早さ↓分B技↑」が追加。
後者を補助する「攻撃時素早さダウン9」や、2巡目のB技を早める「初B技後BC加速1」も追加される。

「ブレイズキック」を強化したい場合は「相手防御↓分威力上昇」を取る。

「登場時攻撃アップ2」についてはメガシンカ後にも発動するが、アップ量が合計8段階になるため2段階余ってしまう。
しかしデバフに対して少し強くなる。

おすすめ構成例

B技特化型
方向 スキル名 P
左上 こうげき+5 2 1
すばやさ+5 2 1
ブレイズキック+2 3 2
素早さ↑分B技威力↑ 10 3
B技+25 5 3
ローキック+3 3 1
攻撃時素早さダウン9 10 3
相手素早さ↓時B技↑ 10 3
B技+25 5 3
初B技後BC加速1 10 3
合計パワー 60

B技の威力に特化した構成。
「初B技後BC加速1」で2回めをスムーズに撃ちやすくしているが、「P技後素早さアップ9」と入れ替えてもよい。

バランス型
方向 スキル名 P
こうげき+5 2 1
すばやさ+5 2 1
ブレイズキック+2 3 2
素早さ↑分B技威力↑ 10 3
B技+25 5 3
ブレイズキック+2 3 2
相手防御↓分威力上昇 10 3
こうげき+5 2 1
ローキック+3 3 1
攻撃時素早さダウン9 10 3
相手素早さ↓時B技↑ 10 3
合計パワー 60

「相手防御↓分威力上昇」を採用し、「ブレイズキック」の威力を底上げ。
ただし、そのままだと攻撃2と素早さ4のバフが別途必要になる。
素早さデバフの系統を完全に捨てればどちらも用意できるが…?

ポテンシャル

通常クッキー

「急所時威力上昇2」。
B技の倍率にはあまり寄与しないが、P技を強化する目的のために欲しい。
※急所時威力上昇2…ばりばり☆3以下

スペシャルクッキー

タイプや天候に関わらず活躍できるタイプのキャラなので、「急所時威力上昇2」でいいだろう。

今回は以上です。
他の記事はこちらからどうぞ。



スポンサーリンク



関連記事・広告

コメント

非公開コメント