fc2ブログ

【ポケマス】マジコスコルニ&マーシャドー性能解説

コルニマーシャドー

フェス限定バディーズ「マジコスコルニ&マーシャドー」の解説です。

イベント「最強 格闘王への道!」で登場し、フェス限として実装されたキャラ。
それまでのコルニのイメージとは違う、マーシャドーをイメージした攻撃的な衣装となった。

マーシャドーは本家『サン・ムーン』期に登場した幻のポケモンで、映画『キミにきめた!』の映画館配布だった。
『キミきめ』は(決してそうではないのだが)懐古作品としての趣が強く、そこに新規の幻ポケモンを登場させるのはどうなんだ…という声も一部にあったとか。
ゴーストと格闘の複合タイプで、専用技「シャドースチール」と専用Z技「七星奪魂腿(しちせいだっこんたい)」を持つが、Z技の方は実装されなかった。
攻撃する時に体の一部が緑色に変わるギミックがあり、マジコスの帯の部分に反映されている。


スポンサーリンク



マジコスコルニ&マーシャドー

ゴースト・テクニカル・弱点フェアリー

☆5・LV140時のステータス
HP 651
攻撃 448
防御 202
特攻 337
特防 202
素早さ 390

シャドースチール
ゴ物 2G/3回 威85 命100 相手1
相手の上がっている能力を元に戻し同じ分だけ自分の能力を上げる

クリティカットG+
T変 2回 威- 命- 味方全
急所率↑2

シャドーパンチ
ゴ物 2G 威45 命- 相手1
必中

高みを 目指す!
T変 1回 威- 命- 自分
攻撃↑4、素早さ・回避率↑3

B技

気持ちと動きが重なるシャドースチール
テクニカル
ゴ物 威200 相手1
相手に上がっている能力が無いときは威力が上がる

パッシブスキル

能力↑分威力上昇
自分の能力が上がっているほど技の威力を上げる

相手能力非↑時威力↑9
相手に上がっている能力が無いときは自分の技の威力を上げる

攻撃時能力アップ9
技での攻撃が成功したときに100%の確率で自分の攻撃・防御・特攻・特防・素早さ・命中率・回避率の中からどれか一つを1段階上げる

解説

ゴーストタイプのテクニカル。
技「シャドースチール」で相手の能力上昇を奪い取りつつ大ダメージを与える。

「シャドースチール」は、「よこどり」を内蔵した2ゲージの攻撃技。
バフ吸収と攻撃は前者が先に発動するため、ダウン無効などが付いていない限り「相手能力非↑時威力↑9」スキルが確実に発動する。
「相手能力非↑時威力↑9」「能力↑分威力上昇」が全て完全な状態であれば倍率は+200%となり、4ゲージ技とも遜色ない火力を発揮できるようになる。
回数制限3が付いているが、「よこどり」と比較すると回数が1増えて攻撃力も付いているため上位互換…と思いきや、あちらと違い必中ではなく、この弊害が結構重かったりする。後述。

他のバフリセット役と同様、クレセリアなど一部のレジェンドバトルに対して有効。
レジェンドアドベンチャーで記録を伸ばしたいなら、こういったキャラは多ければ多すぎるということはない。

…と思いきや、命中判定はバフ消しの前に行うようで、回避された場合バフ消しの効果も発生しない様子。
よって対クレセリアに使う場合は命中率を3段階以上上げるか、運ゲーに勝利する必要がある。
(T技で命中率が上がれば良かったのだが…)
急所バフが被ってしまうが、味方に次回必中を配る「スモモ&チャーレム」等と組ませるのも一つの案かもしれない。

回数制限のない通常技として「シャドーパンチ」を所持。
威力45しかないのでメイン火力とするにはだいぶしんどい。
スキル「相手能力非↑時威力↑9」のために常時バフなし状態を維持したいが、現実的には難しいと思われる。
技LV3のボードに「シャドーパンチ:技後P技回数回復4」があるため、これを取っていれば回数回復用の技として使える。

B技も相手にバフが無いことを条件として強化される。
特にギミックの無い相手であれば、B技の直前に「シャドースチール」を使うのが一番安定するだろう。
バフを挟まれた場合は…ダメージが半減する。

バフ手段としては自身のT技「高みを 目指す!」「クリティカットG+」と、スキル「攻撃時能力アップ9」。
「攻撃時能力アップ9」はボードでさらに2つまで追加できる。
スキル「能力↑分威力上昇」のためにもなるべく多くの能力を上げておきたい。

まとめると、基本的にはバフ消し役と考えたほうがいいが、技LVを上げたりとどめ役に徹することでアタッカー並みのパワーも発揮できる、という感じの性能。
持て余しても「クリティカットG+」があることで最低限の働きはできる。

バディストーンボード(BSB)

育成方針

「攻撃時能力アップ9」をいくつ取るか、技回数回復を取るか、技威力アップ系のスキルはどれを取るかなど考えることが多い。
緑パネルはどれも消費3で威力4と比較的高めで、元々の技威力が低いマジコスコルニには嬉しい能力なのでなるべくなら埋めておきたい。

LV1

「登場時攻撃アップ1」。ランダム能力アップがある関係なのか、T技で攻撃4段階しか上がらないという余計なお世話がなされているため意味はある。
「攻撃時能力アップ9」が取れる技LVならそちらを取った方がいい。

LV2

「相手能力非↑時威力↑3」は本体の同スキルと同じ使い方。
「B技後P技回数回復9」で「シャドースチール」の回数を回復できる。

LV3以上

「攻撃時能力アップ9」は2つとも技LV3になってから。
「シャドーパンチ:技後P技回数回復4」は2回に1回の割合で回復。
「攻撃アップ分威力上昇」「シャドーパンチ:技後技ゲージ増加9」もシンプルに強い。

おすすめ構成例

B技型
方向 スキル名 P
左上 こうげき+5 2 1
すばやさ+5 2 1
シャドースチール+4 3 2
能力↑分B技威力上昇 10 3
B技+25 5 3
左下 シャドーパンチ+4 3 1
シャドーパンチ+4 3 2
シャドーパンチ:技後P技回数回復410 3
シャドーパンチ+4 3 2
右下 すばやさ+5 2 1
攻撃時能力アップ9 9 3
B技+25 5 3
シャドーパンチ+4 3 1
合計パワー 60

「能力↑分B技威力上昇」を中心に、B技の威力を高める構成。
「シャドースチール」のためのスキルも少し取っている。

ポテンシャル

通常クッキー

基本的には「急所時威力上昇2」でいいが、耐久がそこそこあるのでパーティ編成によっては壁役を務められる場合がある。
そうした場合を想定する、または完全にサポーターとみなすなら、「急所無効」も選択肢に入るかもしれない。
※急所時威力上昇2…ばりばり☆3以下
急所無効…しっとり☆3以下

スペシャルクッキー

クレセリア(レジェンドバトル)や「ヨクヨケール」系統などの回避率上げに対応するために、「登場時命中率アップ2」を採用する余地がある。
※「登場時命中率アップ2」…スペシャル☆2以下

今回は以上です。
他の記事はこちらからどうぞ。



スポンサーリンク



関連記事・広告

コメント

非公開コメント