FC2ブログ

【ポケマス】マジコスリーフ&フシギバナ性能解説

マジコスリーフ

フェス限定バディーズ「マジコスリーフ&フシギバナ」の解説です。
ハーフアニバで姿が公開されてから半年、ようやくのお披露目です。

今回のリーフはテクニカルでの登場。
猛毒やデバフで相手の耐久力を削ることを得意としています。

一方、高めの耐久力に回復やBC加速といったサポートのような事もやり、技LVを上げればアタッカー並みの爆発力も身につけます。
編成によって様々な役割を担える万能タイプとなっています。


スポンサーリンク



マジコスリーフ&フシギバナ

草・テクニカル・弱点エスパー

☆5・LV125時のステータス
HP 677
攻撃 247
防御 226
特攻 247(296)
特防 226(271)
素早さ 154
※括弧はメガ時

はっぱカッター
物理 2G 威43 命95 相手全
急所に当たりやすい

キズぐすり
変化 2回 威- 命- 味方1
HPを少し回復する

わたしが守る!
変化 1回 威- 命- 自分/味方全
自分(マルチプレイの場合は味方全員)のBCを1(メガフシギバナの場合は2)減らす
味方全員を回復付帯状態にする

ハードプラント
特殊 4G 威178 命90 相手1
追加効果なし

※メガ時
変化なし

B技

癒しとファイトのハードプラント
特殊 威160 相手1
バトル終了までメガフシギバナになる
相手がどく状態かもうどく状態のとき威力が上がる

パッシブスキル

相手に技後猛毒付与4
相手を対象にした技が成功したとき、ときどき相手をもうどく状態にする

相手に技後防御特防↓9
相手を対象にした技が成功したとき、相手の防御か特防またはその両方を下げる

Bわざ後BC加速2
初めてB技を使ったときだけ、BCを2減らす

※メガ時
相手どくダメージ増加2
(相手に技後猛毒付与4から変化)
相手にかかっているどくともうどくのダメージを増加させる

解説

草タイプのテクニカル。

メガシンカ前は敵に猛毒をばらまきメガシンカ後はその毒ダメージを増加させます。
さらに、攻撃命中時に防御・特防・防御+特防のうちいずれかにデバフを掛けます。
小技の「はっぱカッター」だけでなく、大技の「ハードプラント」でもこれらのスキルは起動できます。
これらがテクニカル要素となります。

T技の「わたしが守る!」全体回復付帯のおまけがついたBC加速技。
通常は1ですがメガシンカ後なら2カウントを進めることが可能で、パッシブスキルと合わせて4減らすことができます。
B技カウントを進めるということはB技を早く撃てるだけでなく、「気迫」によってこちらの技威力を上げることにも繋がります。

「キズぐすり」を所持しているため、パーティ全体の耐久力に貢献できます。
また、マジコスリーフ自身も高めの耐久を持っているため、場合によっては壁運用も可能です。

攻撃力の面では、特攻の数値は低めですが、4ゲージ技「ハードプラント」を所持しています。
また、技LV3でボードを拡張すると技威力を大きく上げるパネルが付きます。
猛毒や特防デバフも含めると、実質的にはそこらのアタッカー以上の火力を得ることができます。

ここまでが長所ですが、火力役にする場合はいくつかの注意点があります。

すばやさが低いので、ゲージの溜まりが遅いです。
何らかのゲージ補助が無いと「ハードプラント」連発は難しくなります。

バフ系の技は持っていないので、特攻と急所率を味方に上げてもらう必要があります。
これはパーティ編成で対策できます。

次が結構重要で、メガシンカすると猛毒付与ができなくなります
マジコスリーフの火力はボードの「相手どく時威力上昇5」と猛毒ダメージに大きく依存しています。
先に猛毒を与えてからメガシンカすればいいのですが、相手に後続がいるマップ(ヴィラのボス階など)や、相手が状態異常を治してくるマップ(レジェンドバトル等)では相手が猛毒でなくなる度に掛け直す必要があります。
そういう状況では、メガシンカせずに(B技を他の味方に任せて)戦うことをおすすめします。
当たり前ですが、相手がどく無効だった場合は火力にはほとんど期待できません。

なお、同一トレーナーである「リーフ&イーブイ」とは両立不可なので注意。
性能面で好相性なこともあり、これは割と無視できないデメリットだったりします。

バディストーンボード

育成方針

「ハードプラント」を主軸に据えるなら技LV3は必須。
あくまで毒とデバフに徹するのなら、技LV1でも大きな問題は無さそうです。

LV1

「ハードプラント:命中率+10」「キズぐすり:わざ後わざ回数回復3」は取れるものの、ゲージ回復系が取れません。

LV2

攻撃技のゲージ回復「相手どくダメージ増加2」「晴れ時わざゲージ加速2」が追加されます。

LV3以上

「相手どく時威力上昇5」「HP分威力上昇4」「相手防御↓分B技威力↑」らで火力面が大きく向上します。
「晴れ時HP回復1」など、壁向きのパネルもいくつか追加されています。

個人的には「キズぐすり:HP回復技回復量↑2」が欲しいので、「相手どく時威力上昇5」のついでに取っておくと良いでしょう。

ポテンシャル

アタッカー運用なら「急所時威力上昇2」、そうでないなら「急所無効」。
編成によってアタッカーにも壁にもなるキャラなので、どちらを付けるかは悩みどころ。

追加効果で状態異常にするタイプなので、「異常命中上昇1」は効果がありません。注意。

※「急所時威力上昇2」…ばりばり☆3以下
「急所無効」…しっとり☆3以下

動かし方

アタッカー運用の場合は「ハードプラント」、壁の場合は「はっぱカッター」をメインとします。
ゲージ管理が重いので供給役はしっかりと用意しておきます。

相手に後続がいる場合はメガシンカは避け、他の味方でB技を撃つようにします。
その際「わたしが守る!」の運用が問題になりますが、全員がダメージを受けている状況で使えば回復付帯を最大限活かせます。

相性の良いバディーズ

メイ&ジャローダ

EX化していれば、B技で気迫上昇を2倍にできます。
同じ草タイプであるため、タイプスキルで能力を底上げできます。
特攻バフとゲージ供給はありますが急所バフは無いので、そちらは外部から持ってくる必要があります。

ナツメ&フーディン

いつもの急所バフと特攻バフの供給。
ゲージ管理が怪しいので、可能であれば2凸のリフレクター時素早さアップまで回収したいところ。

ゲージ供給も可能なフヨウ&ヨノワールや、同じ草タイプのコトネ&メガニウムという手もあります。

上記のメイにゲージ供給と特攻バフを任せ、自身は急所バフと回復役に転じる手も。

他の記事はこちらからどうぞ。



スポンサーリンク



関連記事・広告

コメント

非公開コメント

企業wikiなどが止まっていてポケマスの攻略情報が集めづらくなっているのでこういう記事を書いてくださっているのはありがたいです
よく参考にさせて頂いています
ありがとうございます

Re: タイトルなし

こちらこそ、ありがとうございます。

なるべく早く投稿できるように頑張ります。