FC2ブログ

【PS4】英雄伝説 閃の軌跡Ⅳ 初見プレイ日記&ストーリー振り返り(1)

英雄伝説 閃の軌跡IV タイトル
先日やっと『Ⅲ』をクリアしたので始めます。
性質上、それ以前の過去作のネタバレもありますのでご理解ください。

スポンサーリンク



英雄伝説 閃の軌跡IV OP

前作同様、タイトル画面で放置するとOPが流れます。
全体的に作画がアレだったりしますが気にしない。
って、ミリアム!? 死んだはずでは!?

英雄伝説 閃の軌跡IV 1-1

本編開始。

《巨イナル黄昏》が発動してしまった前作ラストから2週間ほど経過しているようです。
帝国では「国家総動員法」が可決され、いよいよ戦争だだの徴兵制が始まるだのといった話をしています。
最初は動揺していましたが「黒い風」が吹いた途端、共和国が何だやってやらあ的な事を言い出します。
どうやら2週間経って《巨イナル黄昏》が帝国の辺境まで影響を与え始めたようです。

帝都では軍が演説を開始。
共和国制圧の《ヨルムンガンド作戦》なるものを発表し、年内、即ち5か月以内での決着を約束します。
それを陰で聴くのはシェラザード。
オリビエから託された装置を手にしており、水面下で動いているようです。

リーヴスでは住民が行方不明の学院生を心配する中、デアフリンガー号…ではなく本校のアークロイヤル号が駅に到着します。
列車から下りてくる本校生徒と教官たち。その中にはなぜか《執行者》シャーリィの姿も。

一方、クロスベル・オルキスタワーではロイド・エリィ・キーア・エステル・ヨシュア・レンが潜入していました。
目的はここの端末に保存された重要データのようです。
今回のチュートリアルパート。

英雄伝説 閃の軌跡IV 1-4

エステル、初対面のキーアを抱っこしておっさんじみた感嘆を漏らす。
そういえばこんな奴だったか。

なお、レンのCVは悠木碧さんに変わっています。

英雄伝説 閃の軌跡IV 1-5

機能を失っている《魔導区画》を進んでいくと、目的の端末が。
当然、邪魔が入りますが…出てきたのはまさかの《黒のアルベリヒ》、と、クレア。
そしてマリアベルまで登場、いきなりラスボス格2人と戦うことに。

戦闘について。
ブレイブオーダーは『Ⅲ』から続投ですが、調整が入っています。
ゲージの最大値が7に増えた代わりに、消費量が全体的に増加。
連発しにくくなりました。

アルベリヒの戦闘能力は前作では不明のままでしたが、戦術殻使いの様子。
流血演出のあるグロい技の他、ロスト・ジェネシス等を使ってきます。

即死攻撃に苦戦しながらもなんとか退けると、あっさりデータを渡して去ってしまいます。
曰く「終わった事」なのでどうでもいいのだとか。
データは《巨イナル黄昏》発動に関わる一連の事件についてのもの。
アッシュの来歴についても触れられており、ヨシュアはややショックを受けます。
取り乱したりはしてないけど大丈夫かなあ…。

英雄伝説 閃の軌跡IV 1-6

アッ 辛い

これはⅢの引き継ぎ要素かな?

即席チーム解散の帰り道、エステルとロイドは互いを励まし合います。
キーアの「お互いがお互いの光に~」は、確か碧でロイドが言ったやつですね。

これで遊撃士ギルドやクロスベル組に情報が共有される事になったわけですが、さて、今後どう影響してくるか。

人物紹介

●ロイド
『零』『碧』主人公。トンファー使い。
不屈の意志で立ちはだかる壁を乗り越える。
弟ブルジョワジー、弟系草食男子を装った喰いまくりのリア充野郎。

●エリィ
『零』からの登場。銃とアーツを使う。
祖父やロイドと共にクロスベルを救おうと奔走する。
おっぱい

●キーア
主な活躍は『碧』。
邪神めいた存在として覚醒させられてしまうが、ロイド達に救われる。

●エステル
『空』主人公。棒術使い。ツインテ
すっかり成長したが、根っこは変わってない様子。
鋼メンタルの持ち主。

●ヨシュア
『空』主人公その2。双剣使い。
隠密術に長け、頭も切れる。
豆腐メンタルの持ち主。

●レン
エステル・ヨシュアの「妹」。鎌とアーツを使う。
いわゆる天才。小悪魔じみた言動をする。
PC版でなければ表現できないほどの凄惨な過去を持つ。

次→http://gn-note.com/blog-entry-243.html



スポンサーリンク



関連記事・広告

コメント

非公開コメント