【ポケモンSM】ポケモンバンク更新 初代産ポケモンの仕様について

旧ライチュウ

予告されていたポケモンバンクの更新が行われ、サンムーンや初代VCとのやりとりが可能になりました。

現在判明している仕様を解説したいと思います。

なお、2017年10月2日(月)までにサンかムーンでバンクに接続すると「ミュウZ」が貰えます。(ミュウが貰えるわけではない)
※※1本目に接続したロムでしか貰えず、Zクリスタルなので交換もできない。注意!!※※
パッケージ版に限り、サブの本体で2本目のポケモンバンクに課金する方法が無くはない。DL版なら詰み

スポンサーリンク



5世代と同様、「ポケムーバー」(更新あり)を使用してボックス1を丸ごと転送する。
もちろん戻せないので、貴重なポケモンが混じっていないか事前に確認推奨。


特性は隠れ特性(夢特性)で固定
このためノーガード地割れカイリキーは不可能となった。
その代わり、初代の隠れ特性は伝説を含めて全て手に入ることになる。
ただし、後述のマークの関係でそのままでは通常のレーティングには出せない。


個体値はランダムで、3V確定。つまり初代で厳選しても無意味。努力値もリセットされる。
また、経験値も現在レベルの初期値にリセットされる。


性格は送った時点の現在の経験値を25で割った余りによって以下のように決定される

0 がんばりや1 さみしがり2 ゆうかん3 いじっぱり4 やんちゃ
5 ずぶとい6 すなお7 のんき8 わんぱく9 のうてんき
10 おくびょう11 せっかち12 まじめ13 ようき14 むじゃき
15 ひかえめ16 おっとり17 れいせい18 てれや19 うっかりや
20 おだやか21 おとなしい22 なまいき23 しんちょう24 きまぐれ

例えば経験値8000ならがんばりや、8013ならようき、8045ならおだやか。
微調整には、育て屋と学習装置+コイキングを利用するとよい。
育て屋は1歩で1経験値が入る。
4~5体連れてコイキングを倒すと、学習装置で得られる経験値が1になる。


性別はランダムと思われる。


リージョンフォームのあるポケモンをサンムーンで孵化すると、入手先にかかわらずリージョンフォームになるが、かわらずのいしを持たせることで、従来の姿でタマゴを作ることが可能。
ただし、ライチュウなど進化後にリージョンフォームになるパターンの場合、たとえ初代産であろうとリージョンフォームになる
また、WCS2017ルールではリージョンフォームしか参戦できない。


ボールはモンスターボールで固定。
初代は捕まえたボールを記録していないので仕方ない。
同種とつがえることで子供のボールを変更することは可能だが、ラッキーやコイル等はガマンするしかない。


バグ技を使用したポケモンは弾かれる場合があるようだ。弾かれない場合もある。


他シリーズ産との区別について。
アローラマーク・カロスマークは無い。代わりに初代産であることを示すマークが付いている。
そのうち、初代産限定のルールも登場するかもしれない。備えよう。


アローラマーク・カロスマークの無い個体はインターネット交換ができない(ローカル交換とGTSは可能)。
また、レーティングはおろかフリーにすら参戦できない。
こうしたポケモンを交換する場合、6世代でするのがいい。
追記:フリーには潜れるようです。改造判定にバグがあるようで、潜れない人はそっちに引っかかったと思われます


余談だが、リージョンフォーム組の旧姿を集めるなら「緑」がおすすめ。
ロコンは青赤には出ず、サンドは赤には出ず、ニャースは赤ピには出ず、ライチュウはピには出ない。緑はベトベターの出現率も高めだ。



スポンサーリンク



関連記事・広告

コメント

非公開コメント